一夜語(ひとよがたり)は、島根県大田市の博物館三瓶自然館サヒメルで太田哲朗が投影しているプラネタリウムのライブ投影(生解説)です。日暮れから次の夜明けまでの一夜、存分に星空をお楽しみください。ご覧いただけましたら、ご感想ご質問もお気軽にどうぞ。

今後の投影予定

◆ポッドキャストにて半月ごとの星空案内を配信◆

試験的に半月分くらいの星空紹介を音声にて配信してみます。よろしければこちらからご試聴ください。

◆ プラネタリウム100周年 ◆

1923年にドイツで近代的なプラネタリウムが誕生したことから、2023~2025年はプラネタリウム100周年記念事業期間です。詳しくは日本プラネタリウム協議会(JPA)のサイトをご覧ください。